月別アーカイブ: 2020年2月

3月新メニューのご案内

さつま黒豚のコンフィレンズ豆添え淡路島産活魚のウィーン風パン粉焼き淡路島産釜揚げシラスと春野菜のペロンチーノ待ちに待った春・・というのにコロナウイルスのお陰でちょっと残念な春の初めになってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

3月新メニューのご案内です。まずお肉料理から・・#さつま黒豚のコンフィ レンズマメ添え・・コンフィというのは塩漬けした豚を低温80℃くらいの脂でじっくり4時間火を通し、表面をカリッと焼き上げた古典料理です。お魚は・・#淡路島産活魚のウィーン風パン粉焼き・・目の細かいパン粉をまとわせた魚のフィレをバターとオリーブオイルで焼き上げトマトソースで召し上がっていただきます。シンプルですがしみじみとしたおいしさを味わって頂けると思います。パスタは#淡路島産釜揚げシラスと春野菜のペペロンチーノ・・すっかり春の定番パスタとなりました。春野菜はその時々で変わります。ちょっと苦みのある春野菜とシラスの取り合わせで春を感じていただけたらと思います。

気の滅入りがちな春先となってしまいましたが、気分転換にぜひご来店いただけたらと思います。お待ちしております。

2月 新メニューのご案内

冬野菜のクリームパスタ 生ハム添え 淡路島産活魚のネギのクリーム煮添え 赤ワインソースエゾ鹿のロースト キーウィフルーツソース2月の月替わりメニューのご紹介です

パスタは *冬野菜のクリームパスタ 生ハム添え:大根 人参 白菜 里芋等など 冬野菜がゴロゴロのクリームパスタにパルマ産プロシュートを添えました。まったりとしたパスタに生ハムの塩味が味を引き締めます。  お魚は*淡路島産活魚のネギのクリーム添え 赤ワインソース:フランス時代の師匠ジャンマルクアリックス氏直伝の魚用の赤ワインソースです。当時 日本ではお魚を赤ワインのソースに合わすというのは大変珍しい料理でしたが、れっきとした古典フレンチ、酸味の効いた赤ワインソースにネギのクリーム煮が絡まって白身魚との相性抜群。お魚はその時々で変わりますのでご確認ください。  お肉は*エゾ鹿のロースト キーウィフルーツソース:エゾジカのもも肉を 自店でじっくり熟成。うま味が凝縮して濃厚・・キーウィフルーツのさわやかなソースと合わせました。

もうすぐ春到来ですが冬の名残り味をご堪能ください。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます